ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 心肺蘇生

タグ : 心肺蘇生

週末削って行う講習会指導はPERMA

おはようございます。布施淳です。   自分は、週末を利用して救急医療や心肺蘇生術の講習会を主催することが度々あります。多くの医療従事者の方々が受講してくれます。そんな講習会を成立させるためには、指導者の方々の協 …

贅沢な夏季休暇

こんにちは。布施淳です。 夏季休暇です。 日頃、90歳、100歳は当たり前!の、超高齢者診療の波に揉まれています。 そんな身としては、たまには若い患者の診療スキルを向上させる機会を設けなければいけない、と思っています。以 …

高層マンションで心停止に陥った場合の救命率は?

おはようございます。布施淳です。 自宅から割と近い「武蔵小杉」という街があります。最近、開発が著しく高層マンションが次々建築され、その広告が新聞に折り込まれて我が家にも配達されます。見るだけです。とても買えません笑。また …

救急医療の手技も「ルーチン」が重要

おはようございます。布施淳です。 循環器医は「心臓カテーテル検査・治療」に携わることが多いです。手首の血管から行うこともあれば、足の付け根の血管から行うこともあります。血管を穿刺(刺してカテーテルを入れること)することは …

脳と心臓と換気

おはようございます。布施淳です。連日頭部外傷ネタですね。今日が最後かな笑。今日は少々専門的な話です、すいません。 頭蓋内の圧力、「脳圧」という考え方があります。脳内の血流量などで圧力が調整されます。大事な脳ですから、頻繁 …

「批判的思考」って奥深い。

おはようございます。布施淳です。 日々、なんとなく使っている言葉も、実はその意味を良く理解していない、ということがあります。   先日「 critical thinking 」という言葉を再考する機会がありまし …

若年傷病者を救おう。

おはようございます。布施淳です。   自分は内科医(循環器内科)ですから、日常的には心臓と中心とした内科疾患しか診ません。 内科的な急病人の対応、突然の心肺停止あるいはそれに準ずる重病人の救急対応には慣れていま …

「死」のシミュレーションをしよう

おはようございます。布施淳です。   心臓や大血管の病気は、時として「突然死」を来たします。   急性心筋梗塞は心臓の血管(冠動脈)が閉塞し心臓が虚血に陥る病気です。心室細動という致死的不整脈が生じた …

自分は「誇り」を持って仕事をしているのか?

おはようございます。布施淳です。 前回記事 「アンバアランスな広告を誇りを持って作れるか?」 http://junfuse.com/150528/ を書いていて、自分も携わる医療の現場でも「誇り」を持った仕事ができている …

救急対応トレーニングの問題点

こんにちは。布施淳です。 以前も医療のシミュレーション教育について触れました。 . 失敗できない状況も、あります。 http://junfuse.com/140829simulation/ . 医療でのシミュレーション教 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.