ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • positive

positive

「死」を語り合う文化構築 × レジリエンス

おはようございます。布施淳です。blogも隙間時間を活用して書かないとなかなか更新できませんので、スマホで、そして一部音声入力で書いています。 先日,セミナーを企画、開催してみました。   医師が伝える「人生1 …

レジリエンススキルは問題解決スキル

おはようございます。布施淳です。   経営コンサルタントの大前研一氏の言葉。   「私は悩んだことがない人間だ。理由は簡単、問題が起きたら悩むのではなく、考えて解決しようとするからである。悩みは心身の …

ブルゾンちえみとレジリエンス

おはようございます。布施淳です。   現代人に必須なスキル「レジリエンス」。     レジリエンスにはいろいろなスキルが含まれますが、その中の一つに「リアルタイムレジリエンス」というスキルが …

お金の不安をどう解消するか?

おはようございます。布施淳です。   昨日触れた「医療従事者のマネーリテラシー向上勉強会」を開催した際にちょっとしたアンケートを行いました。その中の項目の1つ。   Q. お金に関して不安がありますか …

ABCというフレームワークも色々です

こんにちは。布施淳です。 ABCといえば、救急医療なら   A:Airway  気道 B:Breathing 呼吸 C:Circulation 循環   です。医療者にとっては非常に重要なフレームワー …

感情と思考を意識してカテゴライズする

こんにちは。布施淳です。   誰でも、「ネガティブ感情」が湧くことがあります。 この「ネガティブ感情」、主だったものは概ね5つに大別できます。   ・怒り ・悲しみ ・罪悪感 ・不安 ・羞恥心 &nb …

100年時代にはレジリエンスも大事!

おはようございます。布施淳です。 先日誕生日でして、48歳になりました。 FBにも書きましたが、すっかりおっさんだなと思いつつ、一方で、『LIFE SHIFT』のように、人生は100年時代なわけで、まだ折り返しにも達して …

医療リテラシー向上には何が必要か?

こんばんは。布施淳です。 いち臨床医として、患者とのコミュニケーションを円滑にすべく、世の中の人が読んでいる医療系の本に目を通しておこうと思っています。かつ、ホリエモンこと堀江貴文氏は割と好きな人なので、読んでみました。 …

病気だから負け組なのではなく、負け組のプロセスが病気を促している

おはようございます。布施淳です。 自分は循環器内科医をしています。生活習慣病やそのなれの果ての心筋梗塞などの患者を主に診ています。時間割引率の高い患者、現在の時間と将来の時間を同等に考えて行動する習慣が取れない患者が大変 …

名指導者が名選手である必要はないのか?

おはようございます。布施淳です。   名指導者が名選手である必要はないのか? プロ野球の野村元監督は名監督ですし、現役時代は名選手でした。しかし、例えば、今年日本ハムファイターズを日本一に導いた栗山監督は、現役 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.