ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 医療一般

医療一般

健康の鍵は「つながり」

50代前後の中年独居独身男性が心臓病にかかり、入院されることが多いです。日常臨床業務の中での実感です。 彼らは、必ずしも社会的に孤立しているとは限りませんが、”家庭”では孤独であることは否めません。 「なぜ中年独居独身男 …

職業ストレスは日常にもちこさない

「ストレスや悪いことや失敗にばかり注目するパターンが脳の中に出来上がってしまうと、挫折への道に自らを追い込むことになる(幸福優位7つの法則P27)。」   ポジティブな面に注目する習慣をつけると幸せにつながりま …

「食事」「運動」「ごきげん」で長生き

  ごきげん、幸せ、に過ごすと健康によろしい、という趣旨の本です。 幸せな人は 自殺する人が少ない、 事故に遭いにくい、 血圧が高くなりにくい、 血糖値が安定している、 など健康に関するメリットが多いという論文 …

咳、鼻汁、のど痛の3つを急性に同時に同程度認めたら、『風邪』

医学部では「風邪」について習う機会はありませんでした。医師になってからも特に学んだ事はありません。現場で何となく対応してきたのが現実です。 「誰もおしえてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!」 この本は、 …

健康人にとってビタミンサプリの効果は限定的

健康志向で、サプリメントは大流行りです。高価なサプリも多いですね。 ビタミン関連のサプリメントを飲む方も多いです。それを飲む事でどれほどの恩恵を受ける事ができるのでしょうか。 健康な一般人が、慢性疾患(心臓血管病や癌)の …

白衣を着ない

患者自身の主体性が弱まり、過度に医師に頼ってしまう傾向を助長するものとして、医師の着る「白衣」が挙げられると思います。 白衣は医師の象徴のようにも思えます。 医師側でも、白衣を着ると、なんとなく偉くなった気がしてしまうす …

医師を「先生」と呼ばない

患者さんの言葉。 医師に対して、「先生にすべてお任せします」と言ったり、 自分の担当医のことを「あの先生は薬ばかり出すから、どんどん薬が増えてしまう、、」と不満を漏らしたり、することがよくあります。 ここに共通している問 …

かかりつけ医を作りましょう

先週末に日本循環器学会学術集会に参加してきました。循環器、即ち心臓に関する医療医学の学会です。東京国際フォーラムでは収まりきらず、JPタワー、東京商工会議所、サンケイホールまで使っての巨大な学会です。 たかが心臓ですが、 …

耳朶(みみたぶ)のしわ

以前から、耳朶(みみたぶ)に斜め対角線上に走る皺(しわ)がある人は動脈硬化性疾患(例えば、心筋梗塞、脳梗塞)に罹患している人が多いことが経験的に分かっています。血管が狭くなったり、つまったりする病気です。 1990年代か …

激怒すると心臓病になりやすい

激怒すると心筋梗塞や不整脈の心臓発作、或は脳卒中になりやすいそうです。 怒りと病気の関連に関する9つの臨床研究を統合して解析しています。 Outbursts of anger as a trigger of acute …

« 1 16 17 18 »
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.