ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう

Blog

会社経営者、個人事業主、フリーランスの方々

常々思っていることがあります。 ちょうど、典型例に遭遇。   50歳代の会社経営者が、外来受診。   ・多忙で睡眠不足。 ・多忙のため食事が不規則。 ・会食が多く、食事バランス不良、かつ飲酒過多。 ・ …

循環器内科医も「◯んこ」を気にする時代

循環器内科医はお◯っこがお好き、消化器内科医は◯んこがお好き 循環器内科医、つまり心臓の医師は、尿が好きなのです。好きというか、注目しているのです。心臓が悪い人は、身体に水分がたまり、浮腫んで、「心不全」になることが多い …

塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U(J)字型ではないかも?

塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型   最近の記事のごとく、塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型を呈していますよね。 塩分はどのくらい摂って良いのか悪いのか? &nbs …

禁煙や減塩は、名医以上に名医

生活習慣を修正すれば、多くの病気を予防できるのではないかと本気で思っています。資本主義の発展、世の中の効率化等によって、人々の健康が害されていることを感じます。   こんな興味深い図を見かけました。 &nbsp …

数百人の心臓病の専門医が食べているそれは?

コーヒーブレイクセミナー 先日開催された心臓病関連の学会には「コーヒーブレイクセミナー」という10時頃や15時頃小腹が減った時間帯に開催されるセッションがあります。このセッションでは、焼き菓子類、紙パックの加糖コーヒー( …

布施メソッドで、塩分回避せよ

しつこい塩分ネタ。 外食産業は、塩分まみれ。資本主義における必然ですので仕方なし。 サラダ頼んだ時は、「ドレッシング別で」。 言い忘れちゃった時は、布施メソッドw。   サラダは「ドレッシングは別で」頼みましょ …

正常血圧の人の塩分制限は必要なのか?

先日アップした記事。取り上げた研究は、対象者に高血圧患者が40%ほど含まれていた研究でした。   塩分はどのくらい摂って良いのか悪いのか?   それでは、血圧が高くない人にとって、塩分制限は必要なので …

塩辛いのには、わけがある。

過剰な糖分、塩分、脂質は、身体に悪影響を与えることは疑う余地がありません。そして、我々が日々口にする加工食品や外食メニューには、それらが過剰に使われています。   塩分添加の営利的重要性 「塩分添加の営利的重要 …

塩分はどのくらい摂って良いのか悪いのか?

塩分過剰摂取で促される病気 塩分過剰摂取は、高血圧、胃がんのリスクを上げます。これは様々なエビデンスがあり、異論のないところです。 その他、たんぱく尿、腎結石、骨粗鬆症、頭痛なども促すといわれています。   推 …

赤身肉は嗜好品!

焼肉やら、熟成肉やら、世の中には赤味肉が大流行りですが、医療者として若干の不安を感じています。 取り上げるのは、2016年のレビュー論文。非加工赤身肉、加工赤身肉と心臓血管系疾患やガン、死亡リスクの関係を調べた複数のコホ …

« 1 2 3 57 »
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.