ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2016年1月

月別アーカイブ: 2016年1月

「早食い」を治す方法は?

おはようございます。布施淳です。 自分は、早食いです。長年、仕事中、短時間で食事を済ませる場面が多かったせいもあるかもしれませんし、せっかちな性格なせいもあるかもしれません。でも早食いは、消化も悪いですし、肥満にもなりや …

医師患者間で交わされる「すみません」

おはようございます。布施淳です。 東京も先日、ようやく雪が降りました。案の定、雪かき中の狭心症症状の訴えや、心筋梗塞発症の患者が発生しました。まだまだ寒い日が続きますので、気をつけましょう。   外来で患者に、 …

高層マンションで心停止に陥った場合の救命率は?

おはようございます。布施淳です。 自宅から割と近い「武蔵小杉」という街があります。最近、開発が著しく高層マンションが次々建築され、その広告が新聞に折り込まれて我が家にも配達されます。見るだけです。とても買えません笑。また …

心房細動で血液サラサラの薬を飲む場合

おはようございます。布施淳です。 昨日の心房細動の話しの続き。→「心房細動で血液サラサラの薬を飲まない場合」 心房細動は脳梗塞が起こりやすいため、脳梗塞予防の薬=抗凝固薬を内服することが一般的です。最近は新しい薬が次々と …

心房細動で血液サラサラの薬を飲まない場合

おはようございます。布施淳です。 「心房細動」という不整脈。非常に頻度の高い不整脈であり、このブログでも何度か触れてきました。例えば、 「心房細動予防に地中海食・オリーブオイル」 「節酒で心房細動予防!」   …

雪かきは無理せずのんびりお願いします

おはようございます。布施淳です。 雪です!東京では、この冬初めての積雪です。 この時期、毎年のように病院に搬送されてくるのは「雪かき MI(心筋梗塞)」です。 雪かき中に胸が痛くなり心筋梗塞を発症したり、重篤な不整脈(心 …

「リスク」と「ベネフィット」のバランスと「責任」

おはようございます。布施淳です。 軽井沢のスキーツアーのバス転落事故。痛ましいです。多くの、未来ある若者たちが犠牲になってしまいました。残念です。ご冥福をお祈りいたします。原因究明と再発予防に全力を尽くして頂きたいと思い …

医師・患者間の知識格差

こんにちは。布施淳です。 医師の仕事は専門性が高く、医師と患者間には圧倒的な知識差があります。従って、患者は医師の優劣を判断することは難しいです。たとえば医療知識・技術が優秀なA医師と、劣っているB医師。そして患者C。そ …

インターネットは、運の格差も軽減する

おはようございます。布施淳です。 前回、医師になるには、自分ではコントロールできない環境因子が思いの外大きく影響しているという話をしました。 「なぜ彼が医師で、彼女が看護師なのか?」 そんな中、こんなこともニュースになっ …

なぜ彼が医師で、彼女が看護師なのか?

おはようございます。布施淳です。 病院には様々な業種の医療従事者の方がいます。医師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、臨床工学士、理学療法士、薬剤師、、、、、、。すべての業種間に上下関係はなく、基本的にはフラットな関係の …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.