2019.3.29-31日本循環器学会総会が横浜で開催され、参加してきました。

知識のアップデートや確認にはとても良い機会です。

日々の診療に役立てたいと思います。

 

医学の進歩、医療機器の進歩、ITの活用など、劇的に医療の現場は変わってきています。

また、高齢化社会に向けての取り組みも、多くの医療者たちが真摯に試みています。

 

これまでの学会と少し異なる面が、学会主導のSNSの活用でした。

学会での発表のスライドなどをスマホで撮影(発表者が許可してくださったケースのみ)し、それをTwitterに流しました。#19JCS というハッシュタグのタイムラインは、スライドや最新の循環器情報で溢れています。

学会に参加している人も、参加できなかった人も、また循環器とは全く異なる分野の人も、世界中の人が循環器の最新の知識に触れることができるのです。

素晴らしい取り組みだと思いました。学会のツイート担当の方々はとても大変だったと思います。一部に負担がかからず、無断撮影の問題もクリアしつつ、質の高い情報を世界でシェアできる環境を構築していければ良いですね。