https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29332746

J Bodyw Mov Ther. 2018 Jan;22(1):192-202.

Is Pilates an effective rehabilitation tool? A systematic review.

ピラティスは効果的なリハビリツールか?システマティックレビュー

 

ピラティスがリハビリツールとして効果的か?とを検証したレビュー論文です。
2005-2016年の23のコホート研究または無作為化比較試験(RCT)が一定の基準を満たしており解析対象としています。腰痛、強直性脊椎炎、多発性硬化症、閉経後骨粗鬆症、側弯症、高血圧および慢性頸部痛のリハビリテーションにおけるピラティスの有効性を評価。19件の論文で、コントロール群あるいは比較対象群よりもピラティス群が、痛みや障害のレベルの軽減により効果的でした。
限界としては、RCTは一般的に研究デザインとしては優れたものですが、各研究は症例数が少ないため研究結果の解釈には注意を要するという点です。これはヨガやピラティス研究に常につきまとう問題ですねー。