医療従事者向けの心電図の本を出版しました。

非医療従事者の方々には、残念ながらおすすめできません苦笑。

 

10数年に渡り参加・主催してきた救急医療系講習会、そして研修医指導やナースプラクティショナー養成の大学院での指導などの経験を元に1冊の本を作ることができました。これまでご指導頂いた諸先生方、一緒に講習会を運営してきた仲間達、受講生の方々、皆様のお陰です。ありがとうございます。きっかけを作ってくださったF先生、S先生、中外医学社の方々にも深く御礼申し上げます!

心電図アレルギーの研修医、コメディカルから、今更心電図なんて恥ずかしくて勉強できない、、というベテラン非循環器医まで、心電図が苦手な方のための本です!

心電図に関し循環器医的視点から言えば、良き非循環器医、良き医療スタッフとは心電図を正確に読める者ではなく、その心電図を手掛かりとして適切な場面で適切なタイミングで循環器医にリーチアウト(援助を求める)できる者!