運動の良さを見直しています。

過去記事でも運動ネタは結構書いています。

例えば、

「のんびりジョギング」5分間でも健康増進

 

運動は「奇跡の薬」

その「奇跡の薬」は、具体的にどのような効果があるのか、わかりやすいまとめの図を発見しましたのでシェアしておきます。

https://www.gov.uk/government/publications/physical-activity-applying-all-our-health/physical-activity-applying-all-our-health

「運動 exercise 」と言うよりは、「身体活動 physical activity」ですね。日常生活の中でのちょっとした身体活動、つまりNEAT;Non-Exercise Activity Thermogenesis(非運動性活動熱産生)、大事です。

図のように、こんな効果が期待できます。

・全死亡 30%低下
・心血管疾患 35%低下
・糖尿病 45%低下
・大腸癌 30%低下
・乳癌 20%低下
・うつ病 30%低下
・大腿骨骨折 68%低下
・認知症 30%低下

これを、「奇跡の薬」と言わずして、なんというのか?って感じですね。

 

おまけの写真は、自虐的インスタ映え「身体活動不足の日本国民」として時々SNSにアップしている写真たちです笑。

特に、下段の真ん中は、内科の学会の会場の写真です。内科医も階段、使っていません苦笑!

 

NEATアップすべく、階段使いましょう。