乳酸菌のサプリメント

とある方との会話の中で話題になりました。

乳酸菌サプリって、たくさん販売されているんですね。

知りませんでしたw。

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/hpc/3457098051

 

probiotics(プロバイオティクス)とは

乳酸菌をグーグルで英訳すると”Lactic acid bacteria”とか出てしまいますが、検索するときは”probiotics”で調べると良さそうです。

probioticsとは

 

腸内細菌叢(腸内フローラ)バランスの改善を通して宿主に有益に働く生菌添加物」(1989,Fuller)、

もしくは、

宿主に適当量与えたとき健康効果を発揮する生きた微生物」(2002,WHO)

 

と定義されています。

 

具体的な例が、乳酸菌やビフィズス菌など、というわけです。

 

probioticsが、どの程度健康に良いのか?

Up To Dateという、信頼性の高い医学系情報のサイトで調べてみました。

https://www.uptodate.com/home

 

 

病気の予防や治療に有用性を示したデータがあるのは、以下。

 

・クロストリジウムディフィシル感染症(Clostridium difficile)という少々特別な腸の感染症

・下痢や便秘症状

・湿疹などのアレルギー疾患の予防や治療

・膣内感染の予防や治療

 

ただし、乳酸菌など、probioticsのサプリメントが、上記の効果があるどうかは話は別です。Up To Dateによると、サプリメントが、健康上の意味のある効果を示した研究はほぼありません。

また、米国においてはprobioticsのサプリメントはFDA(米国食品医薬品局)によって規制されておらず、本当にそのサプリに、該当する成分が含有しているのか不明のようです。かつ、多くの製品が高価です。

 

従って、Up To Dateのエビデンスに基づいたご意見としては、基本的にはprobioticsのサプリメントを推奨していません。

 

ヨーグルトには、probioticsが含まれており、消化不良とかを生じなければ、食べることに害はないし、もしかしたら健康に良い効果があるかもしれない、との記載もありました。ちなみに、低脂肪がベターだし、加糖製品は避けましょう。

 

結論

便通がよくなった!とか、自覚的に満足の行く効果を実感できているのであればサプリ活用は良いでしょう。

そうでなく、なんとなく身体に良いから、、、という感じでサプリを継続するのは、あまり意味がなさそうです。