塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型

 

最近の記事のごとく、塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型を呈していますよね。

塩分はどのくらい摂って良いのか悪いのか?

 

正常血圧の人の塩分制限は必要なのか?

 

あと、こんな研究もあります。これも、U字(J字)型。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22110105

 

 

しかし、これらの研究の後に出たこの研究ではちょっとグラフの形が異なります。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0735109716347982#bib7

このグラフも同様に、横軸が塩分摂取量(尿中排泄量)、縦軸は死亡リスクです。

先のグラフたちとは異なり、U字(J字)型を呈していません。ほぼ右上りです。

つまり、塩分制限しすぎで悪いことはなく、可能なら、制限すればするほどリスクは下がるという理屈になります。

 

この論文の考察では、尿中排泄量のチェックを、これまでの論文よりも頻度多く(最大7回)行っており(以前の3つの論文では1回のみ)、この精度の差が結果に反映されたのではないかと推測しています。なので、U(J)字型ではなく、この直線的に右上りになるグラフが真実だとw主張。

 

まあ、日本人の普通の生活ですと、塩分を1日3gに制限するとか、全くもって不可能と考えていいと思っていますので、制限しすぎで困るという事態にはなりづらいしのではないかと思っています。したがって、実情としては、あまり対応は変わらない。。。ね。