生活習慣を修正すれば、多くの病気を予防できるのではないかと本気で思っています。資本主義の発展、世の中の効率化等によって、人々の健康が害されていることを感じます。

 

こんな興味深い図を見かけました。

 

この図はこのレビュー論文のものです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20226955

大元の論文は、これです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18063027

 

喫煙を20%減らせば、300万人以上の心臓血管疾患による死亡を予防できるとしています。

塩分摂取を15%減らせば、800万人以上の心臓血管疾患による死亡を予防でき、そのコストは、禁煙の半分以下としています。

禁煙も勿論大事ですが、それ以上に、減塩はコスパよく、多くの人を救うことができるんですね。

 

ちなみにわが国でも、喫煙と塩分過多で多くの方々が命を落としています。

 

出典:「高血圧治療ガイドライン2014」

 

病院に押し寄せる高血圧患者、心疾患、血管疾患患者。多くが、資本主義社会の犠牲者です。

そして、それを病院で待ち受けるだけの医療者たちの対応だけでは、全くもって限界があります。

禁煙や減塩は、名医以上に名医です。