布施淳です。

20年程前、温泉にはまっていました。特に人里離れた、山奥の秘湯、野湯系です。北は北海道、南は九州まで、いろいろ行きました。

 

イメージ的には、、、

 

川のほとりに立つ一軒宿。

その傍に佇む湯面。

ひとたび浸かると、身体に染み渡る源泉の湯。

湯面からほのかに香る硫黄臭。

聞こえる音は野湯の脇を流れる川のせせらぎのみ。

見上げれば真っ暗な夜空に溢れる無数の星。

源泉染み渡る身体と、自然に包まれた環境のみに神経が集中。

日常の煩わしさや慌ただしさとは別世界。

過去のわだかまりも、

未来への不安も、

この時ばかりは忘却の彼方。

 

そんな感じでした。

本当にリラックスできる、この瞬間が大好きでした。

 

今考えると、これはまさしく、マインドフルネスです。

 

下記は参考記事。

今を大事にするマインドフルネス。過去は抑うつ、未来は不安。

 

人は、知らず知らずのうちに、心身に良き方法を見つけたり、好んだりするものですね。

最近は、すっかり秘湯系にはご無沙汰なので、また訪れたいものです。

下記の写真は、20年程前のもの。山形の姥湯温泉です。大好きな秘湯の1つです。

オールヌード笑。懐かしいです。