こんにちは。布施淳です。

昨日は、丸の内で前野隆司先生の幸福学の講演を拝聴しました。

 

前野先生に関しては、こちらを参考に。

前野隆司先生の「実践 ポジティブ心理学 」で幸せになろう!

 

講演内容はこの本に書かれている話が多かったように思いますが、

丸の内だけに、会社的な切り口の話題が中心でした。

 

・幸せな社員は創造性が高い

・幸せな社員は組織を活かす

・幸せな社員はパフォーマンスが高い

・幸せな社員は鬱になりにくい

・幸せな社員は離職しにくい

・幸せな人は利他的

・幸せな人は健康で長寿

 

皆、各々エビデンスのある事項ですが、これらを意識した経営を

「Well-Being(健康・幸福)経営」

と称していました。

 

 

今、自分は循環器医の他に産業医としても活動しています。会社に勤務する労働者が健やかに働けるようサポートする仕事を担っています。

上の各事項が記載されたWell-being経営のスライドを見ながら、

 

「こういうことって、産業医も絶対知っておかなければいけないことだよな」

 

と痛烈に感じました。

 

産業医の講習や、産業医大のカリキュラムに「幸福学」とか、「Well-being経営」とかの時間が設けられるに違いありません。設けられてもらいたい! すでにあるようなら、教えてください。

 

「幸福学」「ポジティブ心理学」を活かした産業医業務します。産業医をお求めの企業様はご連絡くださいませ。