おはようございます。布施淳です。

情報氾濫の時代。目の前の業務も氾濫。うまく時間を使わないと、自分を見失ってしまいます。このブログも久しぶりにアクセスしました苦笑。ちょっとした隙間時間もうまく活用したいものです。

 

最近、「隙間腕立て」を実践しています。2017年のプロジェクトの1つ「細マッチョプロジェクト」の一環です笑。

 

筋トレをしよう!と決意してスポーツジムと契約しても、多くの人は長続きしません笑。通う労力、時間の捻出、などがハードルになります。

 

自宅で筋トレしよう!と決意して、ある程度まとまった時間を確保して始めてみても、これも長続きしなかったりします。ジムほどではないにしても、時間の確保が難しかったり、で、一度サボると、ついついサボり癖がつき、結局習慣化されません。

 

そこで、ちょっとした隙間時間で、「腕立て伏せ」をしてみることにしました。

 

デスクワークをしている最中、集中力が薄れたな、、という時。

行動の切り替えの時。

風呂に入る前。

着替えの時。

ちょっとした、家の中での部屋移動の時。

ふと、思いついた時。

なんだか、ぼーっとしている時。

 

今は「腕立て伏せ」を1機会につき、40回前後くらい行っています。要する時間は1分前後です。

これを「隙間腕立て」と名付けています笑。

 

40回前後の「腕立て伏せ」を、1日おおよそ5-8回くらい行うことが多いので、総計1日200-300回くらい行うことになります。この回数を1度に行おうと思ったら、気力が萎えます、無理でしょう笑。しかし、「隙間腕立て」なら、1回1分くらいですから、あまり苦にはなりません。腕立てをできない環境なら、「隙間スクワット」もいいでしょう。

 

ちなみに、この「隙間腕立て」を

 

先週 1764回/7日

先々週 1684回/7日

その前の週1789回/7日

その前の週1558回/7日

 

やってます。チリも積もれば何とやらですねえ。

 

筋肉を鍛える効率からすると、この方法はベストではないかもしれませんが、全くやらないよりはマシでしょう。ベストでなく、ベターで始める、継続する、感じです。1ヶ月以上やっていますが、なんだか、上腕三頭筋と大胸筋が少しづつ育ってきた気がします笑。目指せ細マッチョ笑。いずれは「隙間腹筋」とか「隙間背筋」とか、検討しましょう。

 

同じ感じで、「隙間ピアノ」も始めました。ピアノは40年振りの再開です笑。というか、ほぼ新規開始笑。バイエルレベルですね笑。

帰宅した直後、風呂に入る直前、食事の直前、など、、、、ゆる〜く10分/日程度ですが、ピアノを(たどたどしく笑)弾きます。結構、楽しい笑。「5年後に、人前で弾けるようになる」が目標です笑。

 

ブログも、日々更新するのは大変です。この記事も20日振りというサボりっぷり。原因の一つは、”それなり”の完成度を目指そうと思うからです。当然、”それなり”の時間の捻出が必要になりますので、それを日々継続することは”それなり”のハードルが生じます。

ブログも、「隙間ブログ」として、1行でも、3行でも、とりあえず、書く、というスタイルでも良いのかもしれません。シェアして、有用な情報であれば、1行でも良いですもの。ちょっと実践してみようかな。