おはようございます。布施淳です。

 

このブログでも何度か触れた、「PERMA」。ポジティブ心理学の概念です。

 

日本ポジティブ心理学協会の謳うポジティブ心理学の定義はこんな感じです。一部改変しています。

 

個人や組織、地域社会、国家の繁栄度(flourish)の向上、具体的には、ウェルビーイングの構成要素である「PERMA」の向上による繁栄度の向上を目標とする学問。

 

そして、PERMAとは、

P :ポジテイブ感情(positive emotion)
E :エンゲージメント(Engagement)
R:関係性(Relationships)
M:意味・意義(Meaning)
A:達成(Achievement)

Slide1-1

( 日本ポジティブ心理学協会HPより)

 

ごく簡単に言うと、ポジティブな感情を抱き、物事にフロー状態(集中)で取り組み、周囲との関係性を良好に構築し、活動の意味・意義を見出し、目的を達成する、ということです。そうすることで、人や組織は繁栄し、俗っぽい表現を使うと「Happy」になれるわけです。自分は、なんかHappyじゃないな、、、と感じる場合は、「PERMA」のうちの何かが欠けているのかもしれません。

 

自分の人生を1つの大きなストーリーとして捉えて、それを「PERMA」というフレームワークに合わせて行こうと思うわけですが、なかなか簡単にはいきません。もっと身近に、もっと気楽に、「PERMA」を意識していけば良いと、最近思っています。

仕事でPERMA、仕事と言っても色々ですから、1つの業務でそれぞれPERMA。勉強でPERMA、遊びでもPERMA、家庭でもPERMA、、、、。「小PERMA」です笑。細々「小PERMA」を積み重ねることで、人生通じて大きな「PERMA」の向上につながることが期待できます。

 

PERMA.001