おはようございます(ハイタッチ笑!)。布施淳です。

 

考える力とか、物事を判断したり決断する力、或いはあることを継続したりする意志・・・。

このような力は「有限」なリソースです。

 

Facebook CEOのマイク・ザッカーバーグがいつも同じTシャツを着ているのは有名な話です。

「仕事以外の意思決定の回数を少なくしたいという考えを示し、「できるだけ決断の数を少なくしたい。朝食に何を食べるかとか、どんな服を着るかとかいう小さい決断は、エネルギーを消費する」」

と述べています。(The Huffington Postより)

 

「スイッチ!」という本では、意志力を含めた”セルフコントロール”は「消耗資源」であると表現しています。無駄に浪費していると、心が疲れてしまい、結局すべきこともやらなくなってしまう、従って、意思を使わずに自動的に判断もしくは行動できるような仕組作りが大事であるとしています。

 

なぜ、アルコールが大好きで、アルコール無しの生活は想像もしていなかった自分が、今、アルコールのない生活が出来ているのか。

 

上記のように、思考力や判断力、決断力、セルフコントロールは、有限なリソースです。消耗資源です。

アルコールは、その資源を劣化させたり、無駄に消費したりします。これを回避する。これこそが、自分にとっての、脱アルコールの大きなモチベーションの一つのようです。昨日も触れた、「controllable」の心地よさとは、まさにこのことなんだと思います。

 

以前は、マイク・ザッカーバーグがいつも同じTシャツを着ている件は、ちょっとやり過ぎだろ。。。。と感じていましたが、今は、理解できます。この考えを、自分の生活の随所に取り込みたい感じです。