おはようございます(ハイタッチ笑!)。布施淳です。

最近のこのブログの書き出し。なぜ、(ハイタッチ笑!)なのか。これはすこし前にこのブログで触れました。

おはようハイタッチ!

「1日の始まり、まだ朝の眠さが残っている時に、ハイタッチをすると、心身ともに目覚める感じになりますし、前向きな気分になります。「おはようございます!」という言葉での挨拶も非常に重要ですが、これに非言語スキルを加えると効果倍増!です。」

hight touch

(ハイタッチ笑!)の記載は、これを習慣化しようという試みです。ついつい忘れてしまいますので、言葉にして忘れないようにしようという狙いで、ブログの書き出しでも使用しています。ちなみに、ハイタッチの後の「笑」は、”笑顔で”ハイタッチしよう、という意味です笑。

 

自分でも忘れていたのですが、以前こんなブログ記事を書いていました。

ちょっとした習慣で「幸せ」

 

ポジティブ心理学研究の第一人者カリフオルニア大学のソニア・リュボミルスキ教授によると、「幸せ」に影響する因子とその割合は以下の通り。

50% 遺伝的要因
40% 日々の行動のちょっとした習慣や行動の選択の仕方
10% 環境要因

50%を占める遺伝要因は努力しても変えることはできません。人間関係や居住環境、経済環境など環境要因を改善する努力をしても、たった10%の影響しかありません苦笑。一方、「日々の行動のちょっとした習慣や行動の選択の仕方」が40%も占めているのです。この「ハイタッチ!」も「ちょっとした」ことに入るのではないでしょうか。「ハイタッチ!」で幸せ度アップするかもしれません笑!

 

 

しかし、いざやってみようとすると、日常的に、朝から「ハイタッチ!」をするのは意外と難しいです。原因は主に3つ。

 

① 恥ずかしい

日本人ぽくない挨拶ですので、シャイな日本人としては恥ずかしさがあります。中高生ならまだしも、おっさんだし笑。それでも相手が応えてくれれば救われるのですが、スルーされたりすると、より恥ずかしいです笑。

 

② 忘れる

ブログの書き出しで記載していても肝心な時に忘れます。朝出勤している最中から頭の中で念仏のようにつぶやいていないと、すぐに忘れます。習慣化するまでは忘れないように、いつでもどこでも行動できるように、このつぶやきが必要です笑。

 

③ タイミング

タイミングも重要です。自分や相手が急いでいる時や、どちらかが座っていたり、周りが混雑していたり、スムースにハイタッチできない状況もあります。

 

 

もう一つ理由として、朝からテンションが低いからというのもありますが、低いからこそハイタッチを試みるのでこれは理由にはなりません笑。最大の理由は①恥ずかしい だと思っています。悪者ハズカシガリヤーを倒すパワーアップアイテムが必要、そして少しづつ仲間を作っていこう、という感じでゲーミフィケーションで乗り越えるのは良き対策かと思います。

 

参考:ゲームフルにいこう!

1.自分自身に挑戦する。   
2.パワーアップアイテムを集めて使う。   
3.悪者を見つけて戦う。   
4.クエストを探してクリアする。   
5.仲間をつくる。   
6.秘密の正体を持つ。   
7.エピックウィンを追求する

 

LINEでも、ハイタッチ系スタンプをよく使うようにして、スモールステップで習慣化を目指しています。

朝、僕と会った時はハイタッチで挨拶宜しくお願いします笑。みんなで「幸せ」目指しましょう。

 

心の師匠は、浅草橋のガッツおじさんです笑! 朝出勤前にこのYoutubeを観ていくのもパワーアップアイテムになるでしょう!

下町のガッツおじさん

https://www.youtube.com/watch?v=D-mh5SZJIsM

Guts おじさん