おはようございます。布施淳です。

今年の夏は猛暑でした。

さて、秋と言えば?

 

虫の声とか、紅葉とか、運動会とか、読書の秋、食欲の秋。。。。。

自分は、まず「秋刀魚」を思い浮かべます。先日、秋刀魚ネタの記事も書きました。

 

目黒のさんま徒然、、、

http://junfuse.com/150907/

さんま前

 

秋と言えば、、、のもう一つは、「片貝まつり」です。新潟県小千谷市片貝という小さな町の大きな花火。毎年9月9日,10日に開催される花火大会です。昨年、記事にしています。

 

片貝まつり

http://junfuse.com/140912katakai/

片貝1

 

 

ここ数年毎年訪問していましたが、残念ながら今年は行けませんでした。

残念だなーと思っていたら、なんとニコニコ生放送で生中継をしてくれていました。

放送してくださった親切な方に感謝です。2日間とも見てしまいました笑。

 

 

片貝まつりニコ生

 

現場での臨場感、腹の底に響く爆音は実感できませんが、それでも音声も良く聞こえ、雰囲気は十分味わえます。

新幹線、在来線、もしくはバス、自動車に乗って、山奥まで行かなくても楽しめます。ありがたいです。便利な時代です。

 

この花火大会をビジネスチャンスとしている方々も多いです。そのような人たちにとっては、ネット、ニコ生は商売敵の1つと解釈することもできます。

ネットで楽しめることにより、片貝に行かなくなった人は、JRを利用しなくなります。越後交通バスを利用しなくなります。関越高速を利用しなくなります。駐車場を使わなくなります。観覧券を購入しなくなります。屋台で買い物しなくなります。ドラちゃんカステラを購入しなくなります、青木屋で焼肉を食べなくなります(マニアック)、、、。

 

様々なビジネスチャンスを減らす可能性があります。

 

と思いましたが、ニコ生の画面に流れるコメントで、最後の四尺玉の後は、

「すごい〜 ww」

「来年は行くぞ!」

「来年は2日間参加しまーす」

とか、ニコ生を見たことで、益々参加意欲が増幅した人が多いようにも見受けられました。

 

 

ネットで情報拡散することで、更なる集客効果があるよなー、と思ったりもしました。

ネット、ニコ生は、リアル集客のライバルではなさそうです。

やはり情報は、クローズよりオープンのほうが良いですね。

 

来年の片貝まつりは、週末だし、更に混雑しそうですねー。

行きたいなあ。