おはようございます。布施淳です。

予算等の問題で何かと話題の新国立競技場。

http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/

①B_bird_290_960

 

2015年5月18日に行われた、下村文科大臣と舛添都知事の会談の映像がテレビで流れていました。

写真は、「知事の部屋」の掲載されているものです。http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ACTIVITY/150518.htm

150518_chiji_houmon-1

 

もちろん、予算のことも重要なのですが、この映像から、医療者として、お二人の共通点に気づきました。

 

下村文科大臣の耳。

耳朶下村文科

舛添都知事の耳。

耳朶舛添

 

写真が小さくて、見づらいですが、、、

 

耳朶に斜めのシワ(皴)があります。

 

耳朶の皴がある人は、動脈硬化が強いことが多いです。以前このブログでも触れました。

 

http://junfuse.com/140322earlobe/

以前から、耳朶(みみたぶ)に斜め対角線上に走る皺(しわ)がある人は動脈硬化性疾患(例えば、心筋梗塞、脳梗塞)に罹患している人が多いことが経験的に分かっています。血管が狭くなったり、つまったりする病気です。
1990年代から版を重ねている有名な心臓診察の本『 Bedside Cardiology」  Jules Constant にも記載されています。心臓の血管(冠動脈)に重症な病変(3枝のうち3本とも狭窄がある)をもつ50歳以上の患者の90%に、この皺が認められるとの事です。

ご多忙で、様々なストレスがあるお仕事の、お二人ですので心配ですね。

万全な健康管理をお願いしたいです。

 

 

耳朶シワ