おはようございます。布施淳です。

 

とある、お菓子メーカーの会長の話。

「女性は移り気なので、どんどん新しい製品に移っていく。古い製品は切り捨てる傾向がある。従って、固定客として定着しずらい。男性のほうが固定客として期待できる。」

ある製品を長期にわたり、購入し続けるのは、女性より男性ということです。このような傾向があることは知りませんでした。

 

昔、どこかで耳にしたこんな話を思い出しました。

「女性に新しい彼氏が出来たら、元の彼氏は切り捨て。PCで言うなら、削除。男性に新しい彼女が出来たら、元の彼女はキープ。PCで言うなら、フォルダーに残す。」

 

これらの男女の相違は、ホルモンの影響なのでしょうか。

 

自分の外来は高齢者が多いです。長年通って頂いている方も少なくありません。見方によっては、布施外来にこだわってくださっている「固定客」とも言えます。そんな長年の「固定客」は、印象としては、男性より女性のほうが多いかもしれません。

飽きずに布施外来に通院して下さる方に女性が多いのは、単に、相対的に女性の平均寿命が長いせいで、そのように感じるだけかもしれませんが、高齢化とともに女性ホルモンが欠乏してくていることも関係しているのかもしれません。