おはようございます。布施淳です。

昨日取り上げたオリーブオイル絡みの話をもう1つ。

以前、膵臓癌の話で少し触れた本。

→ 果物と膵癌 http://junfuse.com/141007fruitpanc/

 

 

 

この本のポイントは、
若返りホルモン=成長ホルモンの分泌を止めないこと。老化促進のキーは糖質と活性酸素。
そして具体的には、
①緑の濃い葉野菜をたっぷり摂る
②ローフードで抗酸化力を高める
③糖質を控える
果物は摂り過ぎ注意。果糖は内臓脂肪増加、AGEs増加、膵臓への悪影響。
なかでも①の「緑の濃い生の葉野菜をたっぷり食べること」が何よりも大事と言います。
ベビーリーフや水菜、ルッコラ、パセリ、バジルなど、できるだけ緑の色の濃いものが良いとのこと。
そして、エクストラバージンオリーブオイルをサラダにタップリかけます。著者は、250ボトルを1週間で使い切るほどかけるそうです!
オリーブオイルは新鮮さが命ですから、早く使い切るほど、美味しく味わえますよね。
これほどたくさん摂っても全然太らないとのことです。
そして、この著者のこの言葉が、サラダ好きの自分にとってはかなりインパクトがありました。
 
No salad, no life!
(サラダのない人生なんてありえない)
世の中には、健康に良かれという食事方法、ダイエットが、星の数ほどあります。そのほぼ全ての方法で野菜を食べることは肯定的に捉えられています。下記写真は、ボール入り、サラダ大盛りです。こんな感じで、食べています。
Salada bowl