こんばんわ。布施淳です。最近、生活リズムが崩れ、朝の更新ではありません。
先日、とある学生の方が、試験勉強のためにずっと座って机に向かっており、腰が痛くなるので、腰痛予防のクッションのようなグッズを5000円ほどで購入したそうです。
それを聞いていた別の方は、「高い・・・」とつぶやいていました。
本当に高いのでしょうか?
先のBlog(http://junfuse.com/141114sittingtime/)で触れたように、我々の多くは、思いの外、長い時間、座位で過ごしています。生涯で20年近く座っていることになるわけです。まあ、20年間使う前にクッションの寿命は来るでしょうが、それでも使用頻度は高いわけで、5000円くらいの投資は十分、元が取れる、という解釈もできるわけです。
昨日触れたこの本
腰痛を防止する座学入門―腰によい座り方から、腰痛のメカニズム、「座学体操」まで
野呂 彰勇 (著), 下出 真法 (著), 松方 健 (著)
この本の巻末には、腰に優しい椅子のカタログが約20社ほど出ています。こんな感じで。
椅子30万
20年も前の本ですが、5万円、10万円は当たり前。最高は30万円ほど。今ではもっと高いでしょう。
以前の自分なら、「たかー!!!!!!」と見向きもしなかったでしょう。
でも20年間座わっていることを考えると、高くないかもしれません。
今は、以前の自分とは認識を新たにしています。
そして、僕は普段何に座っているかというと、「バランスボール」笑。
Balance ball