おはようございます!あいさつは先制攻撃!布施淳で

 

肥満、メタボ、高血圧、糖尿病、脂質代謝異常(高コレステロール)、心房細動

 

喫煙、飲酒、睡眠薬、低い身体活動、低い社会活動、低い精神活動

 

これらと関連する”病気”って、何かわかりますか?

 

img_detail_recog_02_2

 

 

認知症です。

 

上記は認知症になりやすい因子です。

 

患者さんらとお話ししていても、なかなか是正できない生活習慣。
「心臓病になる確率を下げるため」、「癌になる確率を下げるため」、禁煙しましょう、節酒しましょう、運動しましょう、痩せましょう、、、、、と言ってもなかなか是正できません苦笑。

 

でも「このままだと認知症になる確率が上がりますよ!」と言うと「ええ!?本当!?それは困るな、、、、」と違った反応を示します。行動変容の一助になる、、、かもしれません。

 

みなさん、特に「認知症」は怖いようです。
うまくその”恐怖感”を利用して、生活習慣是正につながれればよいなと思います。

 

 

参考:Up To Date: Risk factors for cognitive decline and dementia