ウォーキング、ジョギング、ランニング、何気なく使っている言葉ですが、その使い分けは意外と把握できていません。

 

Google先生に聞いてみると、さすがにいろいろとヒットしてきます。例えば、

http://matome.naver.jp/odai/2137682448721176101

 
なるほどー。ですが、
Google先生やネット情報を簡単に鵜呑みにしてはいけないということを学びましたので笑(参考 http://junfuse.com/140918google/ )もう少しだけ調べてみました。

 

厚生労働省のHPから入手できる「健康づくりのための身体活動基準2013」からの抜粋です。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple.html
厚生労働省Mets

 
3.0METs   4.0km/h (67m/分) 普通歩行(犬を連れて)
3.5METs   4.5-5.1km/h (75~85m/分) 歩行(ほどほどの速さ、散歩など)
4.3METs   5.6km/h (93m/分) やや速歩 
5.0METs   6.4km/h (107m/分) かなり速歩 
7.0METs  ジョギング 
8.3METs   8km/h (134m/分) ランニング
9.0METs   8.3km/h (139m/分) ランニング
9.8METs   9.6km/h (161m/分) ランニング
11.0METs   11.3km/h (188m/分) ランニング

 

※ メッツ(MET: metabolic equivalent)とは、身体活動におけるエネルギー消費量を座位安静時代謝量(酸素摂取量で約3.5 ml/kg/分に相当)で除したものである。  → ここでは、触れないでおきます。
 
以上より、この位が目安になります。あくまでも目安です。

 

ウォーキング(Walking): 6.4km/h(107m/分)以下

 
ジョギング(Jogging):  6.4-8km/h くらい

 
ランニング(Running):  8km/h(134m/分) 以上

 

 

ちなみに、ウォーキングとジョギングの相違には以下の点もあります。

 

・ウオーキングはどちらかの片足が必ず字面に接している
・ジョギング、ランニングは、両足が一瞬でも地面から離れる 

 

 

また、Up To Dateという医学系情報サイトによりますと(Up To Date :Overview of the benefits and risks of exercise )、

 

Moderate physical activity includes activity performed at an intensity of 3 to 6 METs, or the equivalent of walking briskly at approximately 5 to 8 kilometers (3 to 5 miles) per hour.
 Vigorous physical activity includes activity performed at >6 METs, such as running, rope jumping, and calisthenics (eg, push-ups, pull-ups, sit-ups, jumping jacks).

 

すなわち、

中等度の身体活動(青字) 歩行〜速歩き〜のんびりジョギング

活発な身体活動(赤字) ジョギング〜ランニング

 

ということになります。

でもこれは運動する時間により異なりますよね。

 

例えば、同じくUp To Dateには、中等度の身体活動の例として、9.6km/hのランニング15分を挙げています。150kcal/日に相当する運動としています。
 

こんな記載もあります。

 
中強度とは、身体活動の絶対的強度で、安静時の3.0-5.9 倍の強度で行う身体活動のこと。個人の身体能力による相対 値基準では、中強度身体活動とは、10 段階評価で5-6 程度の強度。(上記「健康づくりのための身体活動基準2013」)

 
中等度の運動とは「時速4.5-6.5kmの速歩き、ゆっくり泳ぐ水泳、平地を歩くゴルフ」などだそうです(日本循環器学会「虚血性心疾患の一次予防ガイドライン(2006)」

 
まあ、目安ってことで。
 

 

おまけですが、Macで、「ウォーキング」の小さい「ォ」が打てなかったのですが、”x” ”o”と打つと「ぉ」になることを学びました笑 これは目から鱗!笑