ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
医療現場に身を置いていると、命を救っても「幸せ」じゃない人が多いことに気づきます。
そして「幸せ」じゃない人ほど病みやすいです。「幸せ」じゃないと自己管理のモチベーションも湧きません。
「幸せ」追求こそ究極の予防医療です。
「幸せ!楽しい!ワクワク!」を構成するポジティブ感情、笑い、エンゲージメント、人とのつながり、人生の意義・意味、達成感(PERMA)。そしてその基礎となる食事、運動、睡眠、禁煙といった生活習慣、それをサポートするお金やITなどの環境、、、。そんなこんなが話題の中心です。皆で、ゆるく学びましょう。
 

Blog

強み活用の文化を広げる

先日、加藤浩晃先生の主催するヘルスケアビジネス研究会でストレングスファインダー®に関する講演をさせて頂きました。 加藤先生は眼科専門医やデジタルハリウッド大学院客員教授、アイリス株式会社取締役CSOなど数々の肩書きを持つ …

救急心電図 ただいま診断中!

医療従事者向けの心電図の本を出版しました。 非医療従事者の方々には、残念ながらおすすめできません苦笑。   10数年に渡り参加・主催してきた救急医療系講習会、そして研修医指導やナースプラクティショナー養成の大学 …

自由診療という選択

自由診療主体でクリニックを始めることにしました。 ウェルビーイングクリニック駒沢公園                   一方で、 …

「強み」はメタ認知して、中庸に調節して初めて「強み」

VIA 昨日はポジティブ心理学協会でVIAのセミナーに参加。 VIA-IS(Value in Action Inventory of Strengths)テストは、ポジティブ心理学の観点から開発された「強み」を診断するテ …

再始動です。

長年勤めていた病院を8月末で退職しました。 命を救うために医師になり、命に直結する心臓の分野に身を捧げ、循環器救急の最前線で20年以上にもわたり尽力してきました。目の前の命を救い続けてきました。 そんな中、身体的健康も大 …

「不安」

「不安」は、心理的にネガティブになるばかりか、身体的にも悪影響を及ぼすことが示唆されています。   ・不安は、冠動脈疾患リスク26%増、心臓死リスク48%増と関連 ( J Am Coll Cardiol. 20 …

「住宅ローン」 ネタは、皆さん気になるらしい

昨日「医療従事者のためのマネーリテラシー向上勉強会」を開催しました。第13回になります。 医療従事者は、特殊な業界、比較的閉ざされた業界のせいか、お金の知識が乏しい人が多いです。 また、貧困と病気の関連も注目されています …

そのボランティア活動が最高の治療

自分の外来に通う、高齢女性。   「心臓の調子は良いけれど、疲れやすいし、身体がだるいのよねー。周囲の老人たちもみーんな同じようなこと言ってますよ。年を取ると、責任のある仕事が何もなく、自分の身体のことを考えて …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Profile

布施淳と申します。
主に循環器救急に携わる医師です。内科専門医、循環器専門医、産業医、健康スポーツ医、FP2級、Gallup認定ストレングスコーチ、JPPA認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーといった資格・経験・知識を活用し、「幸福度向上」「ワクワク生きる!」を追求・啓蒙しています。
産業医をお探しの方、お気軽にご連絡ください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.