ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
医療現場に身を置いていると、命を救っても「幸せ」じゃない人が多いことに気づきます。
そして「幸せ」じゃない人ほど病みやすいです。「幸せ」じゃないと自己管理のモチベーションも湧きません。
「幸せ」追求こそ究極の予防医療です。
「幸せ!楽しい!ワクワク!」を構成するポジティブ感情、笑い、エンゲージメント、人とのつながり、人生の意義・意味、達成感(PERMA)。そしてその基礎となる食事、運動、睡眠、禁煙といった生活習慣、それをサポートするお金やITなどの環境、、、。そんなこんなが話題の中心です。皆で、ゆるく学びましょう。
 

Blog

ごま、ごま油やセサミンの健康効果は?

みなさん、サプリメント好きです。 外来で、様々なサプリメントを飲んでいる患者に遭遇しますが、もっとも多いサプリメントの1つが、サントリーのセサミンなんとかってやつです。 よく見たことありませんでしたが、検索してみますと、 …

サーティーワンg(グラム)アイスクリームに社名変更を推奨!

サーティーワンアイスクリーム がっちりマンデーで、サーティーワンアイスクリームの特集を放送していました。 http://www.tbs.co.jp/gacchiri/   色とりどり、華やかで、様々なフレーバー …

最強より、究極!

品川駅の本屋で見かけた。     「究極」か、あるいは「最強」か。 最近この手のネーミング多いですね笑。 「最強」も、良いこと書いているのですが、一部は??な記載もあると僕は感じました。各記載の根拠と …

会社経営者、個人事業主、フリーランスの方々

常々思っていることがあります。 ちょうど、典型例に遭遇。   50歳代の会社経営者が、外来受診。   ・多忙で睡眠不足。 ・多忙のため食事が不規則。 ・会食が多く、食事バランス不良、かつ飲酒過多。 ・ …

循環器内科医も「◯んこ」を気にする時代

循環器内科医はお◯っこがお好き、消化器内科医は◯んこがお好き 循環器内科医、つまり心臓の医師は、尿が好きなのです。好きというか、注目しているのです。心臓が悪い人は、身体に水分がたまり、浮腫んで、「心不全」になることが多い …

塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U(J)字型ではないかも?

塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型   最近の記事のごとく、塩分摂取と健康リスクの関係のグラフは、U字もしくはJ字型を呈していますよね。 塩分はどのくらい摂って良いのか悪いのか? &nbs …

禁煙や減塩は、名医以上に名医

生活習慣を修正すれば、多くの病気を予防できるのではないかと本気で思っています。資本主義の発展、世の中の効率化等によって、人々の健康が害されていることを感じます。   こんな興味深い図を見かけました。 &nbsp …

数百人の心臓病の専門医が食べているそれは?

コーヒーブレイクセミナー 先日開催された心臓病関連の学会には「コーヒーブレイクセミナー」という10時頃や15時頃小腹が減った時間帯に開催されるセッションがあります。このセッションでは、焼き菓子類、紙パックの加糖コーヒー( …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Profile

布施淳と申します。
主に循環器救急に携わる医師です。内科専門医、循環器専門医、産業医、健康スポーツ医、FP2級、Gallup認定ストレングスコーチ、JPPA認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーといった資格・経験・知識を活用し、「幸福度向上」「ワクワク生きる!」を追求・啓蒙しています。
産業医をお探しの方、お気軽にご連絡ください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.