ベタなタイトルですが笑、医療・予防・食事・運動・睡眠、、、笑顔でいろいろゆるーく学びましょう
医療現場に身を置いていると、命を救っても「幸せ」じゃない人が多いことに気づきます。
そして「幸せ」じゃない人ほど病みやすいです。「幸せ」じゃないと自己管理のモチベーションも湧きません。
「幸せ」追求こそ究極の予防医療です。
「幸せ!楽しい!ワクワク!」を構成するポジティブ感情、笑い、エンゲージメント、人とのつながり、人生の意義・意味、達成感(PERMA)。そしてその基礎となる食事、運動、睡眠、禁煙といった生活習慣、それをサポートするお金やITなどの環境、、、。そんなこんなが話題の中心です。皆で、ゆるく学びましょう。
 

Blog

運動不足の人こそピラティス!

  運動は身体に良いと思っても、なかなか時間が割けず、運動不足! という方は多いと思います。   運動不足な若年女性にピラティスをしてもらった研究。 https://www.ncbi.nlm.nih. …

3/10は「砂糖の日」だそうです。

3月10日は「砂糖の日」だそうです。さ(3)とう(10)。 甘くて、みんな大好きなお砂糖ですが、あまり身体にはよろしくありません。 遊離糖類とは、グルコースやフルクトース等の単糖類、スクロースや砂糖等の二糖類等食品や飲料 …

「ヨガのポーズの王様」Sirsasana(headstand)

布施です。 ヨガには様々なポーズがありますが、「ポーズの王様」と言われているのがSirsasana(headstand)、つまり倒立ポーズだそうです。 Sirsasanaの心身への好影響として、以下が挙げられます。 ・心 …

マインドフルネストレーニングは孤独感と社会的孤立を減らす

高齢化社会が進み、高齢者の孤立が社会問題になっています。 特に、女性よりも男性の孤立が気になります。   さて、この論文。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3080874 …

高血圧に対するヨガ;瞑想とエクササイズ

ヨガで降圧作用が期待できるという話は何度か取り上げています。 例えば、こちら。 降圧治療としてのヨガ ヨガは、身体的エクササイズと、瞑想的な心理的要素が複合的に組み合わされています。 この研究は、その2つの要素の働きが経 …

「生活習慣病」ではなくて「生活環境病」だ。

日本人の死亡原因の推移を見ると、以前は感染症による死亡が多かったが、今は悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患が上位を占める。感染症は衛生環境改善や医療(抗生剤等)の発展で顕著に抑制されたが、文明の発展とともにいわゆる「 …

痛み止めの使用は最小限にしましょう。

頭痛、腰痛、生理痛、、様々な痛みに対していわゆる「鎮痛薬」「痛み止め」を服用しますね。 一番汎用されている薬が”NSAIDs(NonSteroidandal Anti-Inflammatory Drugs)& …

降圧治療としてのヨガ

布施です。 ヨガと血圧の関係の論文です。   https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30792067 Mayo Clin Proc. 2019 Feb 6. Yoga as A …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Profile

布施淳と申します。
主に循環器救急に携わる医師です。内科専門医、循環器専門医、産業医、健康スポーツ医、FP2級、Gallup認定ストレングスコーチ、JPPA認定レジリエンストレーナー、同ポジティブ心理学プラクティショナーといった資格・経験・知識を活用し、「幸福度向上」「ワクワク生きる!」を追求・啓蒙しています。
産業医をお探しの方、お気軽にご連絡ください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © みんなの健康学習広場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.